駒込・巣鴨エリアを盛り上げる街の魅力発見ブログ

駒込・巣鴨の街情報Top » 駒込散策ガイド » 染井よしの桜で有名な、染井よしの桜の発祥の地の神社

染井よしの桜で有名な、染井よしの桜の発祥の地の神社

カテゴリ : 駒込散策ガイド

昔は、付近に大名屋敷が沢山あり植木職人も集まっていて、その植木職人の中の1人、伊藤伊兵衛が、1674年に、奉納した十一面観音石像が、御神体と聞いています

image

image

平塚神社の、

写真をアップしていて

気がつきました

1番近くの、自分の近所の

氏神様?

アップした事ないよね?(・_・;

あら、大変‼︎

なので、慌てて

染井神社を

アップしまーす(≧∇≦)

入口を入って、すぐ右手に

手水舎が、あります!

imageちゃんと、洗った事が無いかもしれないですσ(^_^;)

参道の右手、

手水舎の並びに

神輿庫

境内社、

朱鳥居

image

染井神社拝殿

拝殿の前には、お狐様ではなく狛犬さん?

でも、この狛犬さんは、笑っているのです

とても、珍しい狛犬さんらしいですよ

何かあるたびに、今は、拝殿の中に入り

お参りに行っていますが

鎮守様を、

(十一面観音様と聞いていますが)

見た事無いと思います(−_−;)

image

参道左手は、月極駐車場

桜の季節には、

駐車場全体が、

染井よしの桜満開になります

駐車場の奥突き当たりには、

三丁会の神輿庫です‼︎

imageお祭りの太鼓などもしまってあります。

月に一度の、

駒込小学校での

放課後子供教室で、

使う、太鼓も、

ここからお借りしています。(^O^)

image

すんごい、重たいの〜〜(>_<)

神社の前は、

桜の里染井よしの公園です

子供達は、サクサトと、

呼んでいます

私の子供の頃、

ここは、興銀の社宅でした。

私の長女が、高校生になる頃まで社宅でした。

よく、長女も長男もその広い社宅の中で

幼稚園のお友達と遊ばせてもらいました。

その社宅のお友達たちが、お引越しの時は

寂しくって、悲しかったのを覚えています。

でも、社宅の方達には申し訳ありませんが、

今は、すごく広いステキな公園になって、

今のママさん達がうらやましいですね!

桜の季節には、ライトアップもされて、

もっと、ステキな公園になりますよ

駒込小学校前から染井神社に向かう

この道も、桜の参道のようで

最高に、すてきでーす\(^o^)/

是非是非見に来てください

そして、そして、気に入ったら

住んでみてくださーい

その時の、

お部屋探しは

SJSコーポレーションに(*^^)v

今度、きちんと

町会長さんや宮司様に、

染井神社や鎮守様などのお話を聞いてみます

(`・ω・´)ゞ

駒込不動産屋 SJSコーポレーション新田でした(*^^)v

東京都豊島区駒込6-11-5

記事投稿日:2017年06月16日