駒込・巣鴨エリアを盛り上げる街の魅力発見ブログ

駒込・巣鴨の街情報Top » 駒込散策ガイド » 駒込6丁目の門と蔵のある広場

駒込6丁目の門と蔵のある広場

カテゴリ : 駒込散策ガイド

何年か前までは、お屋敷だった門と倉がある公園

駒込の6丁目の公園の

染井よしの町会の中の

もう一つの公園です。

旧丹羽家の邸宅跡を整備して

公園なりました。

幕末頃には、

駒込付近に沢山の植木職人がいたので、

江戸時代には、

植木屋の村として

知られていたそうです。

丹羽家は、

そのたくさんの植木職人の中でも

代表となる

植木屋だったそうです。

丹羽邸跡には、

腕木門と蔵が、

残されていて

腕木門は、

津藩主藤堂家の下屋敷の

裏門だそうです。

蔵は、昭和11年建造

門は、1847年江戸時代後期以前に建造

豊島区指定有形文化財になっているそうです

この、⇧

二枚の写真は、駒込駅前の染井よしの桜祭りの前夜祭だそうです.

駒込不動産屋 SJSコーポレーションの新田でした(*^^)v

東京都豊島区駒込3-12-8

記事投稿日:2017年10月07日